読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

⑨GW伊豆大島釣り遠征+【岡田港 夜釣り その2】 

そしておれの方は、、!!!
 

 f:id:go_fishing2017:20170515001028j:plain

 
サメ☆★☆彡!!!
なんでこんなにかわいいのかよ目が最高キャーなでなでしたらほんとにサメ肌だった。
 
ひゅんひゅんの正体はデカサバだったか~~と三人でようやく落ち着く🐥
 
そしておれのサメは何ザメなんだろうか。。
とりあえずリリース。
 
 
Mに釣ったコツを聞くと、
掛かったらすぐぶち抜くこと!と。
 
それを聞いて俺もやってみることに。
 
さきほどの大物が釣れない大物専用仕掛けをアレして、「伊勢尼」というスーパークールな名前の針を使う事に。 
 
そして、、
 
キタ!!!
Mの言う通り即ぶっこ抜くぬぅぅぅうぉおおぉooooぐぐぐ釣れた~~~☆彡

f:id:go_fishing2017:20170515001525j:plain

 
Mが計測し若干おれの方が大きいのがわかると
「クソッッ」とナチュラルに言い放ちおれのサバをかなり雑に扱っている。。
 
そうか~サバはすぐぶっこ抜くのがいいのか~~と、ひとつ学ぶ。
そして「伊勢尼」という針は名ともども素晴らしい。名づけ親が誰なのかとても気になる。
 
 
 
しかし、、!
われわれ今までデカサバを何度か釣ったことあるんだが、、
 
ここのサバはマジ全く別物!!!
と言っていいほどの引きだった。。。
 
そしておれもMもサバを楽しんだので、
Yにも楽しんでもらおうと仕掛けを渡そうとするが、
「わたしはいいの~🐦」と、悟ったようにお菓子を食べている。。
お菓子美味そうだなぁ。
 
あ、サバだからすぐ冷やさないとなと思っていると、
大事なことに気づく。
 
「あ、、氷が無い!買ってくるか!!」、
 
「あ、、
どこに売ってるんだろ??」
 
そうなんです。
大島にはコンビニなどない。
夜に氷を売ってるような店がない!!!(おそらく)
 
気づいたときには遅し。
なのでこのままサバを釣り続けてもサバをスポイルさせてしまうだけなので、
 
サバ釣り終了☆彡
ちょっと残念だけど十分楽しんだ☆
きっと釣ろうと思えば速攻でクーラーが満タンになると思われる。
 
せっかくなので、
釣ったサバを切り身にしてタマンぶっこみ釣りに使用する。。🐨
 
そして、、、再びドラグがジーーーとなる。。!
 

f:id:go_fishing2017:20170515001716j:plain

 
ばびょー~~~ん 
顔最高。
 
このあと何回かぶっこむが、、、
 

f:id:go_fishing2017:20170515001928j:plain

 
何度だってこいつが掛かってしまう。。 🐪
 
 
デカサバとサメが無限に釣れる🐫
なんて素晴らしい場所なんだ🐫
大島最高だ🐫 
 
サバとサメは十分堪能したのでおれはここでウキ仕掛けを作ることに。
色々釣れそうだから期待値がめちゃ上がっている!!
 
そして、
ここいらで、、
一つ切実な問題が発生する。。
 
YとMがおトイレに行きたがっている。
(二人は夜ごはんの時お酒をけっこう飲んだ☆)
 
そして、岡田港にはトイレがない!!!
正確に言うと「ある」のだが、夜は使えなくなっている。。。
 
男子ならば無害な場所でのstanding peeでいいのだが、
女子はマドンナでもないがぎりそんなストロングスタイルはあり得ない。
 
そうだ、車で10分くらいのところにあったな。
「車で行ってくれば~」と思うおれ。
 
あ、、運転出来るのおれだけか(おれは酒を飲んでいない)と気づく。。
 
あ、、全員で移動することになるから仕掛けを片付けないとか。。
 
てことは、、
釣り終了か!!!
がびがび~~ん。
 
内心まだまだやりたいおれ。。
 
が、
やはり、
ここは片づけるか、、
 
しかし 
DOPEな夜はまさにここからだ。。
とどうしても思ってしまう心があり、、
 
結局、、、
 
おれが最&低になる。
 
まぁ
おれの二人に対する態度が最低になってしまい、、
諸々は割愛するが、
文字にできないほどにまぁ最低の振る舞いを二人にかましてしまった。。
エミネムの歌詞の如くピーーーが入りまくる。
 
後日談だが、あの時のおれの態度は「不快度120%だった」とMに言われる。。
 
不快度120% 。。。不快の天才。。。
 
この釣り部をクビになる寸前のところで、なんとか、、おそらく、、お許しを頂いた。。
 
が、
この旅の最後の釣りは自分のガチなダークサイド全開により暗黒に釣りが終わる。
 
あんなに楽しかったのになぁ。。。🗿
旅あるあるなのかなぁ。。。🗿
 
 とにかく、
「和を以て貴しと為す」
おれには圧倒的な聖徳太子イズムが足りないと、
釣りから学ばしてもらいました。
 
釣りは人生の師匠。
fishing is my master.
 
どっかの磯でメジナとか狙ってそうなおっさんが真顔で言いそうな言葉である。
 
いつかそういう人間に、わたしはなりたい。
 
 大島は最&高でした。
 

f:id:go_fishing2017:20170521222346j:plain

 
 
 

⑧GW伊豆大島釣り遠征+【岡田港 夜釣り その1】 

Tです。
われわれの大島遠征ですがいよいよ終盤。
三原山も見たし砂漠も見たしきょんも見たし楽しかったな~~🐤🐤🐤
 
そして最後の釣り場、
夜の岡田港へ到着!
時間は20時ころ。
 

f:id:go_fishing2017:20170515000627j:plain

 
釣り場の先端の方には結構釣り人(遠投ウキ、エギングの人たち)がいたので、
人のいない真ん中辺りでやってみることに。
 
Yはイカ狙いのスッテ🐥
Mはウキ釣り🐦
おれ(T)はタマン狙いのぶっこみ🐓
 
そんな感じで準備しよかな~~
 
とその前に、
 海を眺め、
とりあえず儀式的なコマセの一投を。
 
すると、、
 
ひゅん!🐟
 
ひゅんひゅん!!!🐟🐟
 
なんか、、
デカい魚影が、、
猛スピードでひゅんひゅん寄ってくる。。!
 
ななんじゃこりゃやぁぁああaa彡
 
大島名物ムロアジか!?
しかし地元の釣り具店様の情報によると
ムロアジも青物もまだいないよ」とのこと。
 
なんだろな~~トキメキMAXで仕掛けの準備へ。
 
こういう時はMが早く、
すぐウキ仕掛けを投入!
 
が、
すでに海面には何もいない。。
 しかしコマセを何投か撒いてみる。。
 
すると、、
またやつらがどこからともなくひゅんひゅんとやってくる。
 
そして、、
 
キターーー~~ッッ!!!!!とMがヒット!!!
 
竿がめちゃしなっている🐤
とにかくバイブスがハンパない🐤🐤
超全開バイブス祭りと言っていい🐤🐤🐤
 
 
Yが網をスタンバってくれているのだが、
まぁぜんぜん一向に魚が弱らず浮いてこない!!!
 
バイブスの終焉を待っていると足元の障害物に仕掛けが引っ掛かり、、
無念のロスト~🐓
 
おれはそのバイブス合戦を横目で見ながら、
これはきっとMが釣ってくれるだろうから、、
まずはやはりタマン針にキビナゴを付けて、海に投入せねばと思い、ぶっこむ。
ドラグをゆるゆるにして置き竿に。
 
と、俺が仕掛けを作ってる間もMはウキの微細な動きに鬼アワセ連続で魚を掛けている!!!
 
今度はぶっこ抜こうと試みるM!
が!!
糸が細すぎたためか途中で抜けてしまう。。!
 
そこで
Mは太目の針と糸を準備することに。
 
その間に今度は俺が太目のサビキ仕掛けでやってみる!
この日の為に買ったどの釣具店にもある150円ぐらいの安いやつ🎅

f:id:go_fishing2017:20170516001416j:plain

なんてったって大物対応🐆
 イケる気しかしない🐆
 
コマセを撒き、いざ勝負。。!
 
そして、、
キタァァΣ三(;゚;∀;゚;ノ )ノ. ☆彡
 
すすごいバイブス。
ひひ~~ひくわひくわ。
 
太仕掛けだからふんぞり返り魚のバイブスが惰性になるまで待とうとすると、、
フッ、、と軽くなり、、バレてしまう。。
 
マジかと思って仕掛けをみると、、
 
針が曲がっている!!!
 
マジか、、太仕掛けなのに、、
たまたまだ、、きっと掛かった針がハズレだっただけだ。。
 と現実を直視できず、もう一度トライ!
 
またヒット!!!
 
が!、
今度は一瞬でバレる。。
 
仕掛けを見ると、、
再び針が曲がっている。。
 
ぐはぁ┓(´д`;)┏ 
 
結局は価格相応というのが世の常か。。
と思っていると、
 
仕掛けを作り直したMが魚をヒット!!!
 
と、
同時にぶっこんでいたおれのタマン針仕掛けのドラグがジージー言っている!!!!!
 われわれのテンションも全開MAX!!!
 
そしてMは魚をぶち抜き、
ついに釣り上げる☆彡☆彡
 
 
正体は、、
 

f:id:go_fishing2017:20170515000933j:plain

 
デカサバ☆彡☆彡☆彡でした~~🐥🐥🐥
 
そしておれの方はというと、、、
 
 

⑥GW伊豆大島釣り遠征+観光【月と砂漠ライン】

Mです!

 

大島温泉ホテルを後にした私たち。

次はいよいよ砂漠へ向かいます!!

事前にYが調べてくれており、「月と砂漠ライン」へ。

 

f:id:go_fishing2017:20170521233701j:plain

入り口はこんな感じ。最初は山登り感覚です。

f:id:go_fishing2017:20170522000048j:plain

なんとも緑が良い感じ!

てくてくと歩いていきます。

f:id:go_fishing2017:20170522000259j:plain

しばらく歩くと道が開けてきました!なんだか砂漠っぽくなってきた!

さらに進んでいくと…

f:id:go_fishing2017:20170522000344j:plain

f:id:go_fishing2017:20170522000443j:plain

f:id:go_fishing2017:20170525151324j:image

どひゃ~~~~!

「えっと、ここどこだっけ?日本だよね?」パート2

まさしく砂漠なのか?って砂漠行ったの初めてだから何とも言えないけど

これまた絶景!!

f:id:go_fishing2017:20170526082700p:plain

やはりTはぶれずにこのポーズ笑

f:id:go_fishing2017:20170522000806j:plain

自然ってすごいよね。

f:id:go_fishing2017:20170522000929j:plain

f:id:go_fishing2017:20170522001020j:plain

そして私はここでも飛びます飛びます~。

f:id:go_fishing2017:20170526082855p:plain

 

島だからなのか、いい天気だったのに急に曇ったり霧が出たり。

マイナスイオンたっぷり浴びました!

 

私は、10月にフルマラソンに挑戦するので、高地トレーニングとか言って

山道を走ったりしてまたしてもはしゃぎまくりました!笑

 

月と砂漠ラインを後にした私たちは、

伊豆大島 観光」と検索すると出てくる有名なポイントが帰り道にあったので

寄ってみることに。

f:id:go_fishing2017:20170525151222j:image

 

f:id:go_fishing2017:20170522124308j:plain

f:id:go_fishing2017:20170525151234j:image

 

もののけ姫みたいな世界。

Yは、なんだか何とも言えないオーラを感じたらしくあんまり近づけなかったみたいだけど、THE自然でした!

 

そして、宿の近くにとっても立派なイチョウの木があったのでそこでも自然エネルギーをいただいてきました!

 f:id:go_fishing2017:20170525151150j:image

f:id:go_fishing2017:20170525151206j:image

 

そして、また武田商店によって今宵の晩酌のお酒とおつまみを調達し、あさのへ無事にとうちゃーく!

 夜ご飯楽しみだなぁ~♪

 

⑤GW伊豆大島釣り遠征+観光【三原山・大島温泉ホテル】

Mです^ ^

 

今回の釣り遠征は、釣り以外にも観光も存分に楽しみました。

なんと、大島には日本唯一の砂漠があるのです!!

鳥取砂丘は?と思う方もいるかもしれませんが砂丘と砂漠は定義が違うみたいですよ。

 

と、砂漠の前にまずは大島といえば

三原山🌋

ということで、行ってみることに。

って実は、大島温泉ホテルで日帰り入浴をしたかったのだが、なんと入浴時間が13時からではないか!

なら、先に三原山行っちゃおうということで来たのだ。

f:id:go_fishing2017:20170521225625j:plain

天気がめちゃめちゃいいのもあり絶景ではないか!!

何とも言えない気持ちになったよね、うん。

 

登山道は、片道40分くらいで頂上まで行けます。

が、私たちは頂上まで行かなくていっかな笑

ってな感じで、途中まで15分くらいかなお散歩しました。

f:id:go_fishing2017:20170521230249j:plain

テンション上がった私は、飛びます飛びます~

f:id:go_fishing2017:20170521230324j:plain

このエビぞりの時に、腰がグキッといったのは言うまでもない…笑

f:id:go_fishing2017:20170521235621j:plain

 

Tは迷わずこのポーズでパシャり。さてみなさん何のポーズに見えますか?

三原山といえば!ですが、ご想像にお任せします…

ヒント!!ゴ〇ラです

 

f:id:go_fishing2017:20170522000208j:plain

ほらTはまたこのポーズ笑

私たちしかいない一本道ではなんだか写真を撮りたくなりますよね。

f:id:go_fishing2017:20170521233807j:plain

溶岩石はこんな感じ。

これを見ると、Tがしていたポーズの体の一部によく似ていることがわかりますね!

 

 

f:id:go_fishing2017:20170521234327j:plain

終始私はふざける笑

 

さて、いい汗もかいたので行きに通ったおみやげ屋さんでこれ買いました!

f:id:go_fishing2017:20170521222346j:plain

f:id:go_fishing2017:20170522001249j:plain

甘過ぎず、美味でした~。

 

よーし、そろそろ温泉入れる時間になったんじゃない?って向かおうと思ったんだけど

ちょっと早いんだよね…

うーん、とりあえず行ってみてダメだったらまた考えようってことで。

 

大島温泉ホテルに到着し、Tが聞きに行ってくれた。

「大丈夫だって~!」よかった。

着替えを準備し、温泉へ。一人800円です。

頭洗って、一通り汗を流した後、湯船へ。

やっぱり温泉って最高だよね!ってYと話す。

内湯に入っているときに、Yは露天風呂へのドアの隙間から外の景色が見えたらしく

「景色ヤバいよ」と言う。

わくわくしながら、Yと露天風呂へ。

 

なんじゃこりゃ~~~!

えっと、ここどこだっけ?日本だよね??

って二人顔を見合わせながら確認する。

海外のなんとか自然保護区みたいな感じに、緑がいっぱい広がっている。

そして、三原山がドスンと立派に。

えっと、すごいんだよとにかく。

Yは、「今まで行った温泉の中で一番の景色だ!」と。

私も共感だ。そして、天気がめちゃめちゃよいのもあり、温泉につかって日光を浴びながら眺める三原山はもう何とも言えない贅沢だった。

 

脱衣所に行き、私は完全のぼせたのに気づく笑

髪を早々に乾かし、化粧をし始めたYに、「暑くて無理だから外出てるわ!」

と言って、外出たけど暑さが引かない。

水を飲んでぽか~んとしていると、Tも出てきた。

私と同じくらい顔が真っ赤だ笑

Tも温泉からの景色に見とれて、のぼせちゃったのかな?と思った。

 

Yが出てきて、食堂で何か食べようかと思ったんだけど、混んでたのでやめました。

ホテルの玄関に何かの魚が置いてあったんだけど、何かは忘れました笑

たしかうまい魚だと二人が言っていたのは覚えてます。

 

そうして、私たちは大島温泉ホテルを後にしました。

本当におすすめの温泉です!体も心も癒してくれますよ。

 

④GW伊豆大島釣り遠征+【メメズ浜早朝釣り~】

次の日…

4時半頃だろうか、TとYが先に起きる。

二人のしゃべり声で私もやっと起きる。私は朝が苦手なんだけど、旅行中は頑張って起きれます笑

釣り場は、海のふるさと村から徒歩20分くらいにあるメメズ浜でやることに。

荷物たくさんある人は、ガラガラ使うと便利です。(帰りの登り坂がかなりキツイ)

歩いている途中で、何か動くものを発見!

リスです。人に怯えている感じはあんまりしませんでした。

さて、メメズ浜に到着

f:id:go_fishing2017:20170507234024j:plain

f:id:go_fishing2017:20170507234035j:plain

 うーん、いかにもイカがいそう!(ダジャレじゃないよ)

釣り場には、先約のおじ様4人グループがいました。

3人は磯で釣っていて、1人は防波堤でやってました。

その防波堤にいたおじちゃんに、「そっちは浅いからもっとこっちで釣りな」とアドバイスをもらい、ちょっと沖側に移動。おっちゃんありがとう!

 

しばらくすると、磯で釣りをしていたおじ様の仲間が堤防にずらずらと戻ってきた。

堤防でやっていたおじ様が、「仲間はでかいの釣ってるよ」

というので、私たちは何が釣れたか見せてもらうことに。

「何が釣れたんですか~?」と聞くと網から出てきたのは…

真鯛!!しかも60センチ!!

う~ん!実にきれいなピンク色をしておる!

しかもメジナも釣っていて、真鯛と同じくらいあるじゃないか!

あとは、カサゴ2匹出てきた。

このおじ様一行は、私たちと同じ船で伊豆大島にやってきて、宿をとらずに

夜から朝までひらすらやっていたらしい。意気込みが半端ない!!

高まるテンション、やはり島ドリームある!

 

さて、私たちも釣るぞ~!

私は、本土から持参したじゃりめをつけてぽちゃんと。

Tはワームで磯を攻める、Yはまだ迷い中な感じ。

 

しばらくしても誰一人あたりがない。

それを見かねたおっちゃんが「その仕掛けじゃ釣れないよ~」とまたしてもアドバイスをくれた!

おっちゃんがウキフカセ釣りをしていたので、Yはすかさず真似をする。

せこせこと仕掛けつくり。

仕掛け変えるのめんどいな~って私は思っていたら、ドンっとあたった。

引き上げてみると、キタマクラ…こいつとは会いたくなかったよ。

しかも、オモリなくない??強制的に仕掛け変更なり笑

 

Yがウキフカセで釣り始めた、なんだかあたりはありそうだ!

でもヒットまでにはいかない。

しばらくして、仕掛けを作るのが面倒な私はYの竿を拝借することに!

コマセを撒いてあたりを待つ。。あたりがありエサがとられる回数が増えてくる。

そして、勢いよくウキが沈んだ!!いまだ!!

合わせてみると、ぐいっと重い、やっと釣れた~~~

何かな何かな~♪

f:id:go_fishing2017:20170508223903j:plain

来ました!メジナ

一般的なサイズよりかは小さいけど、私にしてはメジナ最大クラス!!いぇ~い!!

 

休む間もく、また仕掛け投入!なんと時合い突入!

f:id:go_fishing2017:20170508224017j:plain

メジナ三兄弟♡

テンション上がりました~~

 

そして、ワームからウキフカセに転換したTにも強いあたりが!!

合わせるも根がかりだぁ~って言うから期待していなかったら

「やっぱり釣れてたかも!!くぅ~~~」と悔しそうに、地団駄を踏んでいた笑

そこで勢いを増したTは再び仕掛け投入!

 

コマセ撒こうかなぁ~って持ち場を離れた瞬間!!

来てる!!Yが叫び、あわててT戻る、、

竿を上げると重い、何かがかかっている!!

でもなかなか姿を見せない、ようやく見えてみてYと私が同時に叫ぶ!!

f:id:go_fishing2017:20170508224529j:plain

「ブダイだぁ~~!!!」

 

Tは初ブダイのため、テンションMAX!私たちも釣ったことはありません!

さすが南国だなぁ~って思いながら、丁寧にタモ入れ。

測定結果………30㎝!

 

どひゃー私サイズ負けた(´;ω;`)

 

そのあとも釣りを続けるも時合い終了だろう、当たりない。

そして本土から持ってきた歌舞伎揚げを食べながら飢えをしのいでいたが、底をついてしまった。

チェックアウト10時なので、魚をさばく時間を考慮して納竿となりました。

f:id:go_fishing2017:20170509210652j:plain

Yがブダイちゃんとメジナ三兄弟を驚異の速さで捌いてくれました!

ブダイちゃんのうろこは強靭だったなぁ~

って、はい、私も早く捌けるようにならないとね(-_-;)

 

メジナ三兄弟は、島名物べっこう丼にへーんしん!

べっこうとは、青唐辛子入りの醤油に漬けた刺身のことを言う。

これがピリ辛でめちゃうま!!

f:id:go_fishing2017:20170509210853j:plain

さて、このご飯を買うまでの道のりが長かった!

結局、スーパーではなく、武田商店というところに入ったらチンするご飯発見!

「チンできますか?」って恐る恐る聞くと、「いいよ!」とあっさりおじちゃんが。

お店の裏に持ってったので、ご家庭の電子レンジでやってくれたのでしょう。

なんとやさしいおじちゃま♡

 

そして、揚げ物コーナーに並んでいたハムチーズと春巻きをもってレジに並ぶと、おじちゃんがあたたかいご飯を持ってきてくれて、レジのおねえさんは、

「そこで食べる?」と聞いてくる。

最初は、「いえ、持って帰ります!」と答えたんだが、「やっぱり食べてもいいですか?」と聞くと「いいよ~!」ととても明るく答えてくれてた。

遠慮なくテーブルつく。近頃のコンビニにあるイートインスペースってやつだ!

f:id:go_fishing2017:20170509211441j:plain

 

f:id:go_fishing2017:20170509212654j:plain

おいしいご飯と、島の人のやさしさに触れとても満足♪

とってもよいお店なので、みんなも伊豆大島に行った際はぜひ行ってみてください!!

③GW伊豆大島釣り遠征+観光【海のふるさと村・バーベキュー】

Mです!

 

さて、野田浜をあとにし、腹ごしらえのため買い出しをすることに。夜にバーベキューをするので、肉とか大事なビールも買わなくちゃ!

 

大島で一番大きいスーパーの「べにや」へ。

大きい道路側には駐車場がなく、お店の裏に駐車場があります。

(私たちは最初わからなくて、お店の人に聞きました笑)

やっぱり島価格。2Lのペットボトルが300円くらいします。もやしも70円くらいだったか。水なら100円くらいで買えるので、水をチョイス。

ビールは350缶で250円くらいかな。

 

お弁当を食べながら、今夜のお宿 「海のふるさと村」へ向かいました。

一周道路の「ここ左です」の看板から下っていくんだけど、結構長い道のりです。

夜にこの道を走っていたら、キョンに遭遇しました。

たくさんいるとは聞いてましたが、私たちは二匹と遭遇しました。

f:id:go_fishing2017:20170507225913j:plain

さて、ようやく管理棟に到着。

駐車場は別のところにあるのですが、荷物を下ろすためにちょっと横づけさせてもらいました。

今回は、セントラルロッジに泊まりましたが、一泊2000円と激安です。

一部屋定員6名となっていて、2段ベッドが3つおいてあります。

それぞれベッドにはカーテンがあり、プライベートも守れます笑

ベッドには、電気とコンセントもついているので、部屋の電気が消えても、スマホいじれます。宿は圏外ではありますが、Wi-Fi環境が整備されているので、問題なし!

あとは、トイレとお風呂、洗面台は共有スペースです。

うれしいことに、タオルとはぶらしがついています。

チェックインは基本何時でもオッケーとゆるく、お部屋も片付けが終わって入れてば荷物を置くこともできます。

f:id:go_fishing2017:20170507230906j:plain

f:id:go_fishing2017:20170507230959j:plain

山の中にあるので、景色は最高!お部屋もきれいでしたよ!

 

私たちは、チェックイン目的だったので、チェックインを済ませ荷物を置いてビールを冷蔵庫に入れて次の釣り場へゴーゴゴー!

 

このあと、元町港→野田浜と行くが全く釣れなかったので省略したします…

 

さてさて、釣りから帰って来て休む暇もなく

昼間に釣ったタカノハダイとスーパーで買ったお肉でバーベキュー開始です。

コンロと鍋、調理器具、お皿などなど、すべて無料借りれます。

炭・薪それぞれ400円で販売してました。炭の量は1時間使えるくらい。

着火剤が高いと嫌だったので持って行ったのですが、70円だったかな?販売してました…(´・ω・`)ガックシ

f:id:go_fishing2017:20170507231414j:plain

手際よく、TとYが魚をさばいてくれます。

私は、火担当。持参した着火剤で炭に火をつけようとしますが、今回チョイスしたものが失敗。なかなかつきません…

みんなの力でなんとかついて、さっそく肉と厚揚げを焼き始めます。

f:id:go_fishing2017:20170507231643j:plain

もちろん乾杯は済ませてますがね笑

あっ!!バーベキューで絶対的におすすめなのが厚揚げです!

理想は絹豆腐の厚揚げですが、木綿でもよし。これをじっくり焼いてねぎをのせて醤油をかけて食べる!これは本当ビール進みます!!

みなさんもよかったらお試しあれ~

 

一日目の釣果「タカノハダイ」は、焼き魚とみそ汁にしていただきました。

私はよくわかんなかったけど、タカノハダイのみそ汁は、みんな中華だ!!

とか言ってたな笑

 

次の日に朝まずめチャレンジをするので、顔と歯と足を洗って就寝…

お風呂は次の日に温泉に行くことにしたので、感想なしです、、

入浴時間が17時~21時で、時間ぎりぎりになると湯船のお湯がぬるくなるらしく、お風呂に入る人は早めがおすすめです。

ちなみにBBQの火も21時半には消してください、だそうです。

「電気消すよ~」から1分もしないうちに寝ただろう。

 

次の日の朝、大漁を夢見て…

②GW伊豆大島釣り遠征+観光【野田浜】

Tです。

大島に着いたので早速と釣り場へ!!
トキメキが止まらないぜ*。:゜+(人*´∀`)+゜:。*

 

なんせ釣り場だらけなのでどこにするか迷うところ。

で、
事前にプランを練ったときにMが「野田浜行きたい!」と言っていたので、
野田浜へ行くことに。
Mは直感が冴えるのできっと何か釣れるだろうと!!


そして到着。

 

f:id:go_fishing2017:20170509232834j:plain


眺め最高。

 

われわれは磯釣りもウキ釣りも初めてなので、トキメキが止まらない。

早速竿を出してみることに。

f:id:go_fishing2017:20170509232941j:plain


まずはMとおれでルアーをやってみる(Yは食事中。)

Mはジグ、おれはワーム。
わりと深いし、なんか気配があるような気もしたのでがんばって投げてみる。
が、、
やはり釣れない。まぁ大島とはいえ甘くはないよな。。

 

そろそろルアー止めようかなぁと思っている時に、いつの間にか釣りを始めていたYが、、

 

「うわ~~釣れちゃった~~~!!!」

f:id:go_fishing2017:20170509232911j:plain

大島名物、UTSUBO!!!

とにかく大島ファーストヒットはYのウツボ!!
われわれウツボは初めてだったのでそのアティテュードに感激。
こいつは相当イケてる。。

 

今晩はバーベキューをする予定なので、
ウツボをキープするか迷ったがあまりのアティテュードにやはりリリース。

 

そしておれはウキ釣りにチェンジ。
初めてだから、まぁ手間取る。。
とにかく地元の上州屋の神店員さんが「底の方がデカいのいますよ」と言っていたので、、
底の方へ餌が落ちるようにしばらくガン玉やらウキ下やら色々とやってみる。
うーん、、ウキは立っているが底の方についてるのだろうか、、
なんかウキがクイクイしてる気もするんだが、、
とか思っていたら、、

 

f:id:go_fishing2017:20170509233009j:plain


タカノハダイ!!!!!
釣れた~~~
めちゃ嬉しい。。
そしてこいつは美味そうだ。。
食材としてがっちりキープ!
なんだかんだ自分で考えて色々やってみた末、釣れると嬉しい~~☆彡


今度はMに磯竿を貸してMがウキ釣りをやってみることに。
そうすると、Mがウキの細かな動きに鬼アワセを連発。
明らかに俺よりセンスが良い気がする。。


そして、、

f:id:go_fishing2017:20170509233039j:plain

 

Mがあっさりタカノハダイを釣る!
さ、さすがだ。。。

 

三時間ぐらいやっただろうか、

三人それぞれ魚も釣れたしここいらで場所移動をすることに。

 

正直おれは、
「せっかく魚が連れ出したからもうちょっとここでやってみたいな (`Д´)ゴゴゴ
と内心思っていたため、心の声が態度にしっかり表れMとYを若干不快にさせる。。

 

が、!

大島はまだ始まったばかり~☆☆彡

 

次の目的地へレッツラゴーゴー!!!(死語)