Shipsmast CUP 2018結果発表! 中編

こんにちは!Yです!

マグロ釣り、中編を書いていきます。

 

とにかく船でのマグロ釣り、よくYouTubeを観ている人なら分かると思うけど、ほとんどが移動で竿を出している時間はわずか!

まさにその通りでした。

 

でも、それが大事!

船長さんの読みが当たるかでその船の釣果が変わっていきます。

f:id:go_fishing2017:20180918115150j:image

群れの動きを予想して先回り。

いいよ〜◯◯メートル。の合図で仕掛けを投入、はいキテるよー!と群れが真下にいることを教えてくれる!!

 

わたしは1回目の当たり以降、当たりなし!

 

しかし、ねーさんがいつものごとく大声で

 

「キターーーーー!!!」

 

と言ってゴリ巻きをし始めた!!

 

おおおおー!

力に自信のあったわたしが結構キツかったので、ねーさんはどうかと見守っていたら

アドレナリン全開💪

負けじと休むことなく巻き続ける!

 

船のおにーさんが来てくれてタモ準備。

そしてようやくカツオが上がってキタのだが、ビシがタモに引っかかった!😱

 

やべー引っかかった!とおにーさんはハリスを持って抜き上げようとグイっ

 

 

 

そして、、

 

 

 

 

ポチャン…

 

 

カツオは海へ戻っていきました。

おにーさんが、ごめんねぇ〜!!と一言。

そう、船長さんも船のおにーさんもみんな優しい!!

 

事前にもらった注意事項に、船上は興奮状態のため、口が悪くなることがあるが怒っているわけではない!

そんなようなことが書いてあったんだけど、全然そんなことはなく、

リールがバックラッシュしても、4人くらいでお祭りしても優しくほどいてくれるし、

ハリスが長すぎたようでやってやろうか?と手際よく船長さんが結び直してくれたり、本当に楽しく釣りができました!

 

そして、船にはトイレもついているので、女性でも快適✌️

 

そして、次のポイントへ移動。

仕掛け投入!

 

「キターーーーー!!!」

 

またねーさんの竿にヒット!

隣のわたしは急いで仕掛け回収。

助っ人おにーさんは、またか!とすぐに来てくれて、今度は船長さんもタモ持ってスタンバイ!

 

そしてついについに!

 

釣り上げ成功!!!

やばい!

感動のhigh-five🤚✋

 

わたわたして写真撮ってなかった…

 

わたしも続きたい!

と思いながらも当たりなし、

 

しかし、Ms.Cに当たりが!!!

 

またもや、隣のわたしは急いで仕掛け回収。

Ms.Cもゴリゴリで巻いている!!

 

そして、もはや覚えていなかったのだが、わたしがタモ入れをしたらしい!!!

無事にあげられ、針外し、血抜きまでをさっと済ませバケツIN💮💮

f:id:go_fishing2017:20180918123125j:image

 

Ms.Cおめでとー!!

正直、群れに当たるとそこら中でヒットするので、女たちも協力し合って釣り上げます🤝

 

なんか、その空気感が

楽しい!!!!

 

 

そして、わたしには当たりがない…

釣れるか不安になってきた…

 

後編へつづく!

 

 

 

 

平塚新港で釣り! クロダイ&でかシーバス!🐧 そして、、マグロの日🔥

Tです!🐢

 

2018年9月中旬。

この日は女子限定マグロ釣り大会というものに我がねーさん団が参加しました!

 

三か月以上前に予約していて、

事あるごとに「マグロ釣れるかな~~」と話していたので、
いよいよ、、

キタか!!!🐧

 

 

参加メンバーは、

ねーさんとY、
そして新メンバーのMs.C。

以上の3人。


なんとMs.Cは
青物はイワシしか釣ったことない!というかなりのビギナーです。
イワシ→マグロ。というとてつもない釣り歴になるか、、
楽しみで仕方ありません。🐧

そしておれ(T)とリューちゃんがお見送り班として参加。

 

 


場所は平塚新港。
ぞくぞくとマグロを狙う女子が集まってきます。

f:id:go_fishing2017:20180917221636j:plain初心者大歓迎的なイベントだったはずですが、、、

 

マグロを狙う女子は覇気が違いました。🐱

 柄にもなくねーさんが緊張していてフワフワしている。。🐱

 

ちなみにイワシしか釣ったことのないMs.Cはパリスヒルトンが履いてるようなサンダル姿でかなりイケてました。

 

 

そして

f:id:go_fishing2017:20180917221836j:plainこんなスペックで釣る魚。。💃

これはマジだぜ。。💃

 

 

 

 そしてそして、

f:id:go_fishing2017:20180917222008j:plainお見送り終了。🐋

 

 マグロは難易度がか~な~り高いらしくほとんど釣れないらしいので
とりあえず、なんか、デカいサバとか釣ってきてくれ!と思いながらお見送り終了!

 

お守りにアネロンを渡して大漁を祈願。👯
果たして結果はいかに。。👯

 

 


ということで、
残った男組のおれとりゅーちゃんで平塚新港で釣り開始!

と、言いたいところでしたが、、

この漁港はオープンが8時とかなり遅めの為あと3時間ぐらいは時間がある。。

 

 

ということで漁港横の河口へ。 f:id:go_fishing2017:20180917222244j:plainあまり写真だと伝わらないかもですが、、

 

海が鬼荒れ。
先端は波を余裕で被るのでスーパーデンジャー。

 

その場所で釣りをしている兄さんがいました。

ああいう方を見ると、
去年ねーさん団で伊豆大島に行った時、
大荒れの磯から落ちるルアーマンを見ているので、、

なんというか、
めちゃめちゃ萎えます。

 


が!

 


その兄さんの竿が大きくしなる!!!
なんかかなりデカいのが掛かってる模様。

 

荒れている時はああいう身動きが取れなくなる状況がすごくリスキーなんだよなぁと思いながら、ひたすら応援の念を送る!
やはりデカい魚が掛かっているのを見ると、めちゃアガります。

そしてタモを持っていないご様子だったので、魚が手前まできたときにお声がけ。
すると「タモ入れお願いします!」という感じだったのですぐに取りにいってレスキュー。

 

 

 


で、!🐋

 

 

 

 

f:id:go_fishing2017:20180917222524j:plainめちゃめちゃデケェエえぇえええええ!!!

 

我がねーさん団のYが72センチのシーバスを釣ったことありますが、、
それよりデカい!🐘

 

計測すると80オーバー。
まさにハイリスクハイリターン。
素晴らしいの一言です。

 

 


その後、

f:id:go_fishing2017:20180917222325j:plainおれとりゅーちゃんがやっていた比較的セフティゾーンにも海水が被りだしたので、すぐに脱出。漁港へ移動。

 

 

ちなみにこの辺りでは、

f:id:go_fishing2017:20180918114201j:plainクロダイとか釣れそうな場所。

 

 

あと

f:id:go_fishing2017:20180918114226j:plainサーフ。

 などなど釣り場はあるのですが荒れていて状況はよく無さそうでした~

 

 

 

そして漁港へ着くと、
おれとりゅーちゃんはエギでトライ!

が、アタリなし。🐋

そして周りも釣れてる気配なし!

 

 

ここで気になることが、、

 


入場は8時からのはずなのに、、
明らかに釣り人がいるんですよね。
ファミリーとかもすでにいます。

f:id:go_fishing2017:20180917222813j:plainなるほど、みなさまゲートの横からスルリ。

 

ルールは破るためにあるというナチスの言葉を愛してる人かもしれませんし、
ルールを破るためにルールを学びなさいというダライ・ラマの言葉を曲解した人達かも知れません。
またホリエモンや落合陽一さん辺りの本を読み過ぎてルールと聞いたら反射的に破ってみようとする人達かもしれません。

 

目の前でちゃんと並んでいる方達が大勢います。

 

わたしが思う事はカルマの業火はあるということだけでございます。

f:id:go_fishing2017:20180917222843j:plainていらーすぅいふと大女子も言っている。

 

 

おれとりゅーちゃんは8時を回った辺りでゲートの中へ。
すでに3連休ということもあってか、かなり混んでいます。

 

そして港内も荒れている。。
というか後ろの高い防波堤を超えてくる波が!!!

f:id:go_fishing2017:20180917223038j:plainうむ。こちらもスーパーデンジャー。👼

というか、、時折、、防波堤を超える波で釣り人の道具が続々と海にさらわれていきます。
時期に人がさらわれてもおかしくない波が来そうで怖すぎる。。

 


最セフティゾーンを探しながらりゅーちゃんと釣り歩きます。

そして先端の一段上がった堤防部分が最もセフティだった為、そこに一旦落ち着く。

 

 

ここでYからLINEが!

f:id:go_fishing2017:20180917223114j:plain

マグロ船でもフテ寝をキメている!
さすがだぜねーさん!

 

 

そしてその後、、

 

 

f:id:go_fishing2017:20180917223122j:plain

 

 

うむ。
この感じは、

釣れてないと見せかけて釣れてる、と見せかけて釣れてない、と見せかけて釣れてる、と見せかけて釣れてない時のパターンだ。

 

おそらく釣れてないのであろう。。

庄三郎丸さん(この釣り船)の釣果は連日かなり厳しい様子だったし。。

というか鬼荒れしてるから船酔いでそれどころじゃあないのかもな。

 

 

と思いながらりゅーちゃんと釣りをしていると、、

セフティだと思っていところにもついに波が!

われわれは即、退散の準備をし、港内へ。

 

ちなみにこの先端付近でも釣れてる人はサビキでサッパや3センチぐらいのアジ、小さいボラといった感じでかなり厳しい様子でした。
おれがここで釣れたのは、

f:id:go_fishing2017:20180917223205j:plainかわいいな~~~ア~~~かわいい🐧🐧

 

 

 

港内に着いて、
りゅーちゃんは再びエギング、おれはフカセでトライ。

しかし、
結構もういい時間でした。
ねーさん達は13時過ぎに帰ってくるみたいだし、
なにより港内も激シブ!

まぁなにも釣れん。🐋

 

そんな感じなので片付けながら釣りをする。
ウキも外し、
余っているコマセをドバドバ手前に撒く。

 

 


すると、、、

 

 


おれの竿を見たりゅーちゃんが
「なんかキテないっすか」と。

 

 


おれは片づけをしていたので見てなかった。

で、港内も波が強かったので波の揺れだろうと思っていた。

 

 

 


が!!!


竿先がジャンプ!!!!!🍧

 急いで竿を握る。

 

 

 

うぅぅぅうぬううぅぅぅなんかデカいような小さいようなぐくく
なんじゃぁあああああこりゃぁぁああああああアアyyeeaaahhhh

  

グイグイしながらもぷかーっと上がってきたのは、、、

 

 

 

 


なんとクロダイ!!!!!!🍧🍧

 

 

 

 

りゅーちゃんにタモ入れ要請する!
りゅーちゃんはタモ入れをしたことないので至極冷静にモタモタしている(ように見える)!


ハリス1号。
針は丸セイゴ8号(メゴチとか釣る用)。

というスペックの為、浮かせた後もめちゃめちゃドキドキが止まらない。。。

  

そして至極冷静にタモをモタモタしている(ように見える)りゅーちゃんがタモを完成し、ようやくIN!

 

 

 

 

 

🔥🐧!!!

 

 

 

 

 

f:id:go_fishing2017:20180917223319j:plainぬぅうっぅうあああああyeeeeaaaahhhhHHHHHHHH
クロダイ!!!!!!!!🔥🐧🔥🐧🔥🐧


アティチュードが申し分ない。ヤバい。
完全にカイロレン。魚界のカイロレン。カイロレン界の魚。

 

 


で、
釣れたあと、調子に乗ってねーさん達に早速LINE!
こっちは釣れたぜぇ🐖!的な。

 

 

ねーさん達から返信がないので、、🍉

 

 

これはマジでボウズだったのかもなぁ。

釣り船でボウズはさぞシンドかろう。。

よくないことをしてしまった。。

と、おれは思っていました。

 

 


そして片付けをし、

駐車場に戻り、

ねーさん達の帰りを待つことに。🎅

 


果たして、、

ねーさん達の釣果はいかに。。🎅🎅

 

 

 

Shipsmast CUP 2018結果発表! 前編

みなさんこんにちは!

ねーさんです✌️

 

いやぁ、予約してからあっという間でしたね、マグロ釣り大会

昨日ついにその大会が開かれました!!

 

天気は曇り、潮は小潮

前日、土曜の釣果はイマイチで不安にかられながら参加してきました

 

だいたい受付開始の40分くらい前に着いたんだけど、もうすでにライバルの女子たちがたくさんいました…

しかも、みんなガチスタイルで強そうだ…

f:id:go_fishing2017:20180917191054j:image

それを見たねーさんはとても弱気になってしまいました 

みんなに圧倒されて挫けた私はなんか、胃が痛い…顔もひきつる…笑

f:id:go_fishing2017:20180917185149j:image

まっ、何だかんだ受付を済ませ、船乗り場までの送迎車に乗り込む

f:id:go_fishing2017:20180917190705j:image

「行ってきまーす!」

 

さて、無事に船に乗り込んだあと、釣り女たちは船の上でも身だしなみをきちんとしている!化粧とか

そこでも圧倒される笑

f:id:go_fishing2017:20180917185221j:imagef:id:go_fishing2017:20180917191331j:image

 

ポイントまでは約1時間走ったかな?

今まで船一隻すらすれ違わなかったはずなのにポイントに着くと、船!船!

f:id:go_fishing2017:20180917131502j:image

こりゃ〜戦場だわ

と思いながらも船長のいいですよを待ちつつエサの準備

 

ちなみに、カツオはオキアミ一本ガケが食いがいいそうです!

教えを守って、船長の合図とともに投入!

 

あっ、この時のレンタル竿は電動ではなく手巻きでした!

f:id:go_fishing2017:20180917185306j:image

ラインの色を頼りにタナまで落として、シャクる…

 

しばらくすると、Yの竿がグイーンとしなった!

しかし、Yはよそ見をしているのか気づかない!笑

 

「Y!釣れてるよ!!」

やっと気づいたYは一生懸命巻く!

船に乗ってる助っ人の方から

「今までの2年分の力を今発揮するんだ!」

と熱い言葉をもらい、頑張って巻き続ける

 

たしかに船に乗る前にアドバイスをもらいに船の人に話を聞いたのだが、とりあえず負けないで巻き続ける!と言っていたのがここでよく分かった

Yは力には自信がある方だが、とても苦戦している様子が横で感じた

 

「残り10m…」とYはちっちゃな声で発し、自分を奮い立たせ巻き続けた

 

すると、やっと姿が見えてきた!

カツオが掛かっている!

 

船に取り込む際に、ビシを持ってくれれば後はやるからと船長に言われていたのだが、初ヒットにあたふたしてしまい、Yはビシをうまく持つことが出来なかった

 

そして

 

 

バレてしまった…

 

 

船内はその日の初ヒットに盛り上がっていたのだが、残念…

 

ポイントに向かう途中で、カツオは口が弱いからバラシが多いとは聞いていたが、やはり魚が見えてからバラスとショックだよね

 

しかし、Yはショックというか今までリールを巻くのに負けそうになる感覚を味わったことがないので、その感覚になんだか嬉しそうな様子だ笑

 

この感覚を味わいたいがために、電動じゃないといいなぁ〜と行きの車で行っていたぐらいだからね笑

 

さて、群の動きが早いので、いいよと上げて〜を繰り返し、船は場所を移動して行く

 

中編につづく!

 

 

 

 

 

 

毎年恒例!伊豆家族旅行!

こんにちは、Yです!

ねーさんに引き続き、家族旅行の井田編です!!

f:id:go_fishing2017:20180906183658j:image

井田はダイビングも人気があるほど海の生き物がたくさんいます。

そして、のどか。

 

海水浴場も家族連ればかりで、平和な感じ🍵

 

シュノーケリングで魚肉ソーセージを撒くと、カラフルな魚たちに囲まれます!

警戒心がなく、魚に指を差し出すとツンツンつついてくるのです  かわいー!

 

そんなことをしている間に、父は一人堤防で釣り。

なんか釣れたー?と戻ると‥

 

f:id:go_fishing2017:20180906184037j:image

釣れてる!!

というかオニカサゴじゃないか?

危ないじゃん、大丈夫だったの?

と、聞くと父は、大丈夫だったと一言。

そして、すごいだろ〜とご満悦(笑)

 

そのあと、私たちも釣りをしましたが、

まー釣れない釣れない!

 

毎度おなじみのネンブツダイだけです。

 

しかーし!!

コマセを撒いていると、なんか大きめの魚が!!!

 

もしや、

 

ムロアジ!!

 

やばー!

そんな準備をしていかなかったので、私たちは狙っても

釣れない!( ̄◇ ̄;)

 

お隣はサビキで釣れてました😭

メジナも釣れていたし、魚はたくさんいましたが

ほんとーに釣れなかった。

残念!

 

今月はマグロ釣り大会があるので

きっと

 

きっと

 

そのためのマイレージを貯めたのでしょう👍

 

そうたそうだ!

そういうことにしときます。

 

ちなみに、今回泊まった民宿。

井田のつるやさん民宿 つるや

優しい女将さんがお出迎え、そしてごはんが美味しい!

f:id:go_fishing2017:20180906185442j:image
f:id:go_fishing2017:20180906185435j:image

通常はやってもらえるか分かりませんが、聞いてみたら釣り魚の調理をしてくれました。

本当にありがたいです。

海まで歩いて行ける距離で、リーズナブルでごはんが美味しい。

オススメです!

 

伊豆は20年以上通っていますが、全く飽きません。いいなぁ〜伊豆!

 

 

毎年恒例 伊豆家族旅行!

たびたびねーさんです。

 

暑かったり寒かったり、気温の変化と趣味でやっている阿波踊りで灼熱の中踊った疲れがたまり、風邪をひきました。

もうだいぶいい感じなんだけど、なんだが鼻声が治りません。声変わりか?

 

さて!

毎年恒例の、伊豆家族旅行にお盆休み行ってきました!

(書くの遅くてごめんなさい…)

8/14-15の一泊二日で行ったんだけど、まぁ行きから色々と大変だったよね。

行きはYが運転してくれたんだけど、山道走っているときめちゃめちゃ霧なの。

私だったら運転放棄だね。全然前見えないし。

だが、Yは意外とスピード落とさずにぐいぐい行っちゃうもんだから、私はずーっと右足に力入ってました笑

 

道中では、鹿!シカ!鹿!シカ!

たくさん居すぎてあんまりレア感なし…

 

そんなこんなで、ようやく第一の釣り場「御浜 ゴロタ」に到着!

さーて釣るぞ!と行きたいところでしたが、雨だよ。ザーザーだよ。

まぁ、夜中出たから仮眠するかと寝ようとするけど、湿度高くてあちぃー。

エアコン付けたり消したり。

そんなこんなで時間が過ぎ、朝マズメ終了~。

もう、場所移動しよ。

 

そして私たちは、いつものホームグラウンド戸田港へ。

ここでもまぁポツポツ雨降ってる、でもせっかくだからやろう。

Yとお父さんは準備を始めるが、私はまだ眠い…もうちょい寝るね。笑

ちょっと寝た後、みんなと合流したが、まだ釣れていないようだ。

ここでは、ソウダガツオが良く上がっているのを見る。

まぁ、たいていカゴ釣り師達が釣りあげているので、私たちショアジグ軍団には不利な状況だ。

 

そんな中、ジグで釣れているご夫婦を発見!

何を使っているのかよーく見てみると、メタルマルやないかーい!

 

えっ、マジ?

私も持ってるやないかーい!

 

早速チェンジして投げる。

私はメタルマルをゲットしてから投げ続けているがいまだに釣れていない…

しばらく投げて、隣の旦那さんがまた釣れている、そして、奥さんも釣れてるじゃないか!

くそー!と思って、グリグリ巻いてると、コンコンと当たりみたいな感触。

あれ、誰かとオマツリしたかな〜でも隣は釣れてるし何だろ?

と思って巻いてみると、、、

Yが、釣れてるじゃん!!

あっ、本当に釣れてた笑

f:id:go_fishing2017:20180906210329j:image

寝起きだったのか何なのか当たりに気づかなかった私でした笑

弓角にも他のジグにも食ってこなかったので、ソウダガツオにはメタルマルですね!笑

 

まぁ、名物も釣れたし良しとしよう!ってことで、戸田に来たならセピアラーメン!

これを食べないと終われないぜ!

今回は塩味やで!

f:id:go_fishing2017:20180907101849j:image

 

腹ごしらえをして、私たちは本日の宿がある井田へと向かったのでした!

 

つづく

世界初!?女性限定マグロ釣り大会Shipsmast CUP 2018

お久しぶりです!ねーさんです!

さて、我々は記念すべき大会に参戦することが決まりました✨

 

スポニチ創刊70周年記念で、女性向けの釣りアイテムを提案している「Shipsmast」と協賛し、世界初となる女性のみの釣り大会が開催されるんです!!

 

しかもターゲットが相模湾 マグロカツオ

 

これは出るしかない!!となり、Yと釣り友達Ms.Cちゃんと3人で出陣じゃーい!

しかもあと1週間ちょいで大会当日を迎えるなんてなんかシンジラレナーイ。

 

一応ね、ネットでマグロが釣れた時にどうするかとか、エサの付け方とか勉強しているんだけど、いざ釣れたとしたらうまくできるか…笑

 

でも、1隻でマグロ1本あがればいいほうなんだよね?

私の針に食ってほしいものです。(自分勝手)

 

また結果をご報告しますね~!

f:id:go_fishing2017:20180906123918j:plain

 

 

 

 

国府津で2泊3日,釣りしてみた2018!後編。🔥

国府津で2泊3日2018、つづき!!

 

f:id:go_fishing2017:20180903215909j:plain

 

TOP先生のファックユーマザーファッカーを聞きながら寝て、
起きて、
またすぐファックユーマザーファッカーを聞いてテンションを上げる。

 

 

ヤンキースの選手みたくバットで打ちのめす。
カポネにロッキーがかなうわけねぇ。』

 

 

バイブスを高めて夕マヅメトライ!

が、

 

 

釣れない。
釣れない時は釣れない。
これが国府津のリアル。

 

 

で、やはりまた、ファックユーマザーファッカーを聞きながら寝る。

で、起きて、またファックユーマザーファッカーを聞く。

 

 

『器用ぶるなブルースリーみたいなマネはよせ。
大手保険会社もおまえをカバーできない。』

 

 

で、テッペン12時ごろから釣り開始!
相変わらず渋いが、、

午前2時前後。
ここら辺から餌にアタリが出てくる。

 

 

 

で!

 

 

 

f:id:go_fishing2017:20180903213704j:plain

 

 

🐧!

 

 

f:id:go_fishing2017:20180903213940j:plain

 

 

🐧!!

 

 

f:id:go_fishing2017:20180903214033j:plain

 

 

🐧!!!

 

 

Cも良型キス&良い感じのアナゴ彦を釣り上げる!

かなり手前で釣れる模様。20メートルぐらいのところ。

 

 

そして、

f:id:go_fishing2017:20180903214115j:plainfamilyゴンズ。
今までならシケタ気持ちになりますが、
ゴンズイは立派な食料として認識を改めたので嬉しい🐱

 

 

そして夜明けがきて、

朝マヅメルアーTIME。

 


前回はここで大バクチョーだったから、、今回も何かが起こることを期待。

 

しかし、、

うーん、、

風が強く海が荒れている。ウネリが強い。。

 


40グラムのジグじゃ真っ直ぐ着底せず流されマックルモア。

すこし雨降ってるし。。

これは厳しい。

 


が!

 

 

f:id:go_fishing2017:20180903215017j:plain

レインボー!!!

最高👼

 

結局、朝マヅメルアーはボウズでしたが、
海に突き刺さるレインボーを堪能出来たので最高でした。

 

 

そして、、
今回の国府津キャンプ最後の晩餐へ!!!!!

 

 

f:id:go_fishing2017:20180903215132j:plainKOZ48。
ドセンターはアナゴちゃん。め、目がなんてかわいいんだ。🍈🍉

 

 

f:id:go_fishing2017:20180903215252j:plainキスうめぇぇえええええーーーーー🍓

刺身と焼きで食べたが、
キスってほんとーーーーーに美味い。
なんて優秀な魚なんだろう。

 


そして、ゴンズイなんですが、、
なんだろう、
昨日と違ってお便所系の臭いが。。!

 

クーラーに氷りが無くなりかけてたので、
それが原因だろうか。。これにはちょっと残念。

 

が、しっかり焼けば気にならないのでよく焼いて美味しくいただく!

 

正直釣れないより、美味しく食べれない方がショックである。
ゴンズを美味しく食べる方法を模索しなければゴンズに申し訳ない。

 

お腹がいっぱいになったところでどういう流れだったか忘れたが、、
Cがフェデラーのマネをずっとしていた。
さらにそのあとCが友達よりなんちゃらかんちゃらを聞きながらめっちゃプロペラダンスを踊っていた。


Cはなぜだかダンスが上手い。


という感じで2018年の国府津キャンプは終了!


今回は爆釣や一発ドカンはありませんでしたが、、
流れ星や虹が見れて、やはり国府津は最高だと再認識しました。ホームをレスしたらここで暮らしたいと思います。

 

f:id:go_fishing2017:20180903215625j:plain

 

 

人が人を評価するなんて狂気のバイオレンスそのものだ。

 

f:id:go_fishing2017:20180903215725j:plain

われわれは友達よりなんちゃらかんちゃらが大好きです。