7/上旬 葉山オオモリボート 沖ブイ釣り

2017年7月8日(土) 晴れ 大潮

釣り人:ねーさん、T、Y

 

どうも!ねーさんです!

 

先日、葉山にあるオオモリボートでボート釣りをしてきました!

私が信頼をおけるオオモリさん。

違うところでもボート釣りをしたことがありますが、初心者の私には怖い思い出しかなく、沖までボートを曳いてくれて、沖のブイにつなげてくれる。

風が出てきて波が高くなる前に、帰りの迎えに来てくれる。

そして、女性は無料でトイレの送り迎えもある!

安心と信頼のオオモリさんでしか、私はボート釣りをしません!断言します笑

 

当日は6時に出航です。

5時ごろ駐車場に到着し、仕掛けの準備。

海を見た感じ、凪です。これはボートも揺れなくていい感じっぽい。

f:id:go_fishing2017:20170718225905j:image

 

何回かオオモリさんを利用しているので、手順は大体おっけー。

受付が始まると、用意してある紙にボートに乗る人全員名前と住所・年齢、そして緊急連絡先を記入します。

そして、釣りたいポイントと何時までやりたいかを申告。最大で14時まで釣り可能です。お金を払ったらボート番号を言ってくれるので、そこに荷物を積み込みます。

あとは、心の準備と出航を待つだけ。

f:id:go_fishing2017:20170718225925j:image

 

さて、出航です。こんな感じでみんなで連なって沖まで曳いてくれます。

f:id:go_fishing2017:20170718225957j:image

根回り→沖ブイの順で回ってくれて、さて、沖ブイに到着です。

 

私は最初は何釣りにしようかと悩みましたが、とりあえずカワハギ狙いのジャリメで魚の反応をみてみることに。

最初は何も反応なかったのですが、徐々にカワハギ特有の「チョンチョン」と突くあたりがある。グッと来たので合わせると、ヒット!

無事にお目当てのカワハギゲットです(^^)

その後もやってみるのですが、当たりなし。

 

Yはテンヤで勝負です。買ってきた甘海老を付けて、いざ投入。

しばらくし、何かあたりっぽいのある。上げてみると甘海老無し。

何が食ったのだろうか…。

その後は反応がなく、Tが持ってきたキビナゴを付けて投入。

ん?これはしっかりあたりがあり、Yが合わせる!

何かかかっている様子…。上げてみるとこれ。

サバフグちゃんゲット。フグは重いから釣りとしては楽しめる。

そして、キビナゴの方が食いがいいんだね。

 

Tは、いつもジグを投げたり、泳がせ狙いなので、まずは泳がせる魚を釣るべくビシで勝負。そして集魚餌を買ってきていたので、それもオキアミに混ぜ混ぜしてね。

Tはビシが今回初めて。まずは勝手に少し度まどっている様子。

ハリスが6mとか、ボート釣りでは私はマネ出来なさそうだ。

 

次に、ジグに変更してみる。

うーんいまいち。そんなときはちょっと足をつかりながらクールダウン。

f:id:go_fishing2017:20170718230033j:image

 

次に、ペンシルでトライしてみる。

これはまったくの初心者である、海面をうまい具合にぴちゃぴちゃとやってみる。

こんな感じなのかな~としばらくやっていると

 

ん!?何かが追っかけてきている!!!海面がうにょんとなっているではないか!!

TとYもそれに気づく。Yは動画を撮りたいと言って、スマホ準備。

私は Yの助言に合わせて、ちょんちょんストップ、そしてまたちょんちょんとしゃくってみる。うーん、偽物だとバレたのか食ってこない。チャンスを逃した。

 

しばらくすると、ビシで勝負していたTにもあたりがきた!

上げてみると子サバちゃん。Tは初めてのビシでのあたりに喜んでいた。

この時のために購入した網に投入し、泳がせのために海に入れておく。

そして、その子サバちゃんでYが泳がせ開始。

仕掛け投入し、当たりを待つ。。。

 

一方私は、海面のうにょんが忘れられず、ひたすら投げては、しゃくってを繰り返す。

しばらくすると、また魚影が!!!なんか追っかけてきているーーーー!!

と叫び、食ってくれるのを祈りながらしゃくる。

・・・・キタッ!!

今年初のルアーでのヒットに心臓バクバク。そして、かかった魚が海面から飛び上がる。エラ洗いってやつじゃないかーーい!

えっ!?ってことはもしかして??

f:id:go_fishing2017:20170718230129j:image

 じゃーん!!

私が釣りたかったイケメン!シイラだーい。

もうテンション上がりまくりなのだ。この快感は忘れられません。

 

さて、泳がせの調子はどうかな?

あたりがないので、子サバちゃんは逃げちゃったかな~って思ってあげてみると・・・

f:id:go_fishing2017:20170718230154j:image

頭しか残っとらーーん、恐怖映像。。

何かがおるね。期待を胸に、いい調子で子サバちゃんを釣り上げるTからもう一匹拝借し、再びチャレンジ。

 

さて、すっかりペンシルにはまった私は、もう一匹釣ってやるぞ~とすっかり上機嫌。

投げているとたまに魚影が見える。よーーく見ると、ダツ!ダツ!ダツ!

まさかダツまで釣り上げるのか~??ってドキドキしたけど、食いはしなかったのだ、そんなに甘くないよね、うん。

 

しかし、また何かが追ってくるのが見える!見えるぞ!

そして、、、食った!

こっ、これは重いぞぉ~竿がしなる。私はゴリ巻きで有名なので、容赦なく巻く笑

すると、またシイラゲットじゃないかーーい!

スレ掛かりだったので、重かったみたいだ。しかしさっきよりもちょっとサイズアップ。うれしい。

 

ん?周りを見渡すと、何やら騒がしくなっているじゃないか!

海鳥が集まってきている、と思ったら来ました時合い!ナブラ~~!

私と反対側で起きたので、Yに竿を渡す!投げる!最初はうまくのらない。

また投げる、竿先がぐっと曲がる!食った!

これまたとても引くらしい。

う~~とか言いながら引き上げてみると・・ワカシちゃん!

これまた私好みのイケメン!

私も釣りたーいと思って、Yと場所を変えてもらったのだが、ダメだった…。

 

ふと横を見ると、今回はルアーを封印していたTもやはりジグの仕掛けを作っていて、まさに投げるとこだった。やはりルアーマン、このナブラは放っておけなかったのね。

一投目、まさかのあたり!そして例のごとくエラ洗い!!

シイラじゃん!!二人で叫んだが、竿がへちょいやつだったので、うまくフッキングできなかったみたいでばらしてしまった…残念すぎる~。

 

そして、最後まで真鯛狙いのビシで挑んだTには子サバちゃんしか釣れず、鯛ドリームは次回に持ち越しとなった。

 

一瞬、早上がりになるかなと思った波は、酷くなることはなく14時までたっぷり釣りを楽しむことができました!

f:id:go_fishing2017:20170718230407j:image

帰り曳いてもらっているときに、ナブラを見つけ、心だけ高ぶる。

 

浜に到着すると、オオモリさんが「何かつれましたか?」と聞いてくれた。

ワカシとシイラと…と釣果を話すと「これあげますよ」と。

なんと、カマスを2匹くれたのだ!オオモリさんのブログでは、カマスの時期は終わってしまったと書いてあったのだが、また戻ってきたらしい!

しかし、根回り小さめの群れが来ただけだったみたいなので、私たち沖ブイの人たちには釣れなかった。

遠慮なく、カマスをいただき帰路につく。

 

本日の釣果はこんな感じ!

f:id:go_fishing2017:20170718230250j:image

カマスも釣った感じになっているが、大目に見てね。

どのお魚もおいしくいただきました!

f:id:go_fishing2017:20170718230312j:image

f:id:go_fishing2017:20170718230329j:image

 

だんだんと魚が捌けるようになってきた私。いい感じ✌