国府津でヒラマサを狙う。PART2

Tです。
先日(5月の中旬頃)、国府津に一人で行ってきました。

国府津を知らない方に簡単に説明致しますと、

国府津というのは神奈川県小田原市にある海で、ラブライバーとルアーマンで聖地の取り合いをしています。

そして西湘の経典こと内田釣具店ブログ様によると連日ヒラマサが釣れているようなのです。

これはヒラマサドリームを見ざるを得ない。。

 

ということで
前回の教訓を生かしまして、、
終電で挑むことを決意。
仕事終わりですでに満身創痍でありますがゴーゴー🐫🐪

 

到着。

f:id:go_fishing2017:20170530124358j:plain

国府津駅構内にこの写真が!

これの他に「67センチ真鯛」という写真もありました。

国府津では真鯛も釣れるんですね~これはアガる🗿

 

そして、、

f:id:go_fishing2017:20170530124438j:plain

すでに釣り人が待っている。恐るべし。。

 

おれはとりあえず海へ向かう。

着いたのは1:30頃でした。真っ暗。

さすがに一番だろうなぁと思ったら、
一人先客の方が一番右(テトラの方)におられました。

おれは、まぁまぁ右の方に陣取り、キビナゴをぶっこんで夜明けを待とうかと。

f:id:go_fishing2017:20170530125402j:plain

生きてるヒトデのアティテゥードはハンパない。

 

とかしてるうちに2時半頃になり、どんどん釣り人が集まってきます。

見ていると、

一番右(テトラ)の方と、真ん中辺り(入口のスロープ)から、埋まっていきます。

俺の横にもおじ様が一人入ってこられました。
「すいません~あとで連れが2人来るんですが横いいですか~」と。
お声を掛けてくれました。
グットマナーリスペクトでごさいます。

そのおじ様は地元の方のようで、色々お話ししてくれました。
ここでナイスな情報を頂きました。

 

「ヒラマサは連日かなり右(テトラ)の方で上がっているよ!」

と、

そして俺がタチウオ釣りたいです!というと、

「タチウオはスロープ下。入れ食いの時もあるよ~」と。

 

もう釣り場は続々と釣り人で埋まっていて時すでに遅しですが、有益な情報に感謝です🐤

なるほどやはり実績のあるところから埋まっていくんですね~

そしておじ様は
「俺らはサビキでイワシを狙うよ~。まぁ青物も狙うにしてもイワシがこないと釣れないからね~」と。

そうかイワシがすべてのバロメーターなのだな。
そしてヒラマサやタチウオがいるのにイワシを狙う。。
おじ様のブレないスタンスにもリスペクトもっともっと大切なオンリーワンを感じざるを得ません。

 

とかなんとかおじ様と世間話をしてるうちに夜が明けだす。
4時過ぎころ。

f:id:go_fishing2017:20170530130000j:plain


この日も釣り人ビッッシリ!
おじ様が「平日なのに凄い人だ。ヒラマサ効果だな」と。


まだかなり薄暗いけど、、

 

釣り開始🐆
すると、、

 

f:id:go_fishing2017:20170530130131j:plain

イワシ。
ジグに食ってきます。
そして2投目もイワシがくる。。

 

ここれは!
おじ様の言葉が過り、期待値マックスむらいムラムラ。

 

そして、、!

f:id:go_fishing2017:20170530130312j:plain

びょ~ん

 

f:id:go_fishing2017:20170530130450j:plain

びょびょ~ん

 

デカサバが2匹。

 

やたーーー!!!サバサバ~と思ってサバ折りとかをちゃっちゃとカマしていると、
それを見て釣れると思ったのだろうか、今しがた来た若者3人組がおれの場所に入って投げようとしている!
おぉぅ兄ちゃんたち気持ちは分かるがそんなイスラエルみたいな思考は止めたまえガビ~~んおれの中のリトル羽生結弦君が出てきて「そりゃねーだろ!お前!!」と言うかなぁ言うまいかなぁとモジモジしてると、、

おじ様が「おい、そんなとこ入れねーぞ!」と一喝!

おぅおじさま!!!!!

 

そしてそのおじ様が、
「デカいのいるよ」と言い海を指す。
その方を見ると明らかに、、
海面がなんというか、、

ワラワラしている!

そしてそこにジグを投げるが無反応。

そしておじ様が今度は右の方を指す。
そっちをみると、、

 

ハーフパンツの若者が明らかにサバではない何かをヒットしている!!!

竿のバットの辺りからグイグイと飲まれている。

ぅおぉスゲーのきてんぞマジでハンパナイな。
と完全にファンキーグラマラス の歌詞っぽいのが口から出ていました。

 

こうなるとハーフパンツの若者から目が離せない。
がんばれハーフパンツ!と念を送る。

が、
バチン!!!!!

 

すごい音。。
ラインブレイクか。。

天を仰ぐハーフパンツ。。。

 

やはり、
なにかデカい魚がいたのは間違いなさそうでした。

そして、
無常にも釣れない時間がおとずれ、、
結構がんばって9時ぐらいまでやりましたが誰も何も釣れていませんでした。

この日釣れたのは4時半から5時過ぎぐらいの30分くらいの間だけ。

 

そうしていると、

おそらく西湘聖典こと内田ブログの主様っぽい方が表れました。

海岸を掃除しながら常連っぽい方と話しております。

俺の近くに来た時に喋りけちゃいました。

 

内田様はやさしそうなおじ様で素晴らしかったです。

「今日はヒラマサはダメでしたね~。
まぁさすがに3日連続は奇跡というか。。
そう甘くはないですよヒラマサは」

と仰っていました。

 

(が、この日のブログを見るとヒラマサを上げている方がいたようです!国府津の奇跡爆誕🗿🗿🗿)

 

そして
「お~今日サバ2本は良い方ですよ。良かったですね」とありがたいお言葉も頂きました。ううれしい。

本日のおさかな。

f:id:go_fishing2017:20170530132644j:plain


サバの顔って最高に良いですよね今日のは特に目が良いそしてサバの目は無垢な巨人の目にそっくりだと感じざるを得ません。
進撃の巨人シーズン2が面白過ぎて生きるのが楽しいです。
いつかおれも変身しながら「このうらぎぃりぃもんがぁぁぁぁあああyeeeaahhhhHHHh」とか言いながらライナー風の男をぶん殴りたいです。

 

サバは2日寝かしたのが一番美味しかった~~

f:id:go_fishing2017:20170530132857j:plain